チェック:審査理由

チェック:審査理由

チェック:審査理由

カードローン各社による審査基準の違いについて述べておきましょう。
カードローン会社は大きく分けると三つの系統に分類することが出来ます。
銀行」、「信販会社」、「消費者金融」の三つです。
その中でまず、銀行のカードローンの特徴は、何と言っても「低金利」という点です。
圧倒的に金利が低く、大手の銀行が直接運営するカードローンなので、信頼度もかなり高く、初めてカードローンを利用する人などに人気の系統です。
ただし、審査基準で言うと、他の系統に比べて最もスムーズに進まず、さらに審査に時間がかかる(融資までに相な時間を要する)というデメリット面もあります。
キャッシングなど、すぐに利用したい場合には合わない系統とも言えるでしょう。

次に、信販会社のカードローンの特徴で言うと、「サービスのバランスの良さ」が挙げられるでしょうね。
金利もほどほどに低めで、限度額もまあまあ高め、審査もそこまで時間がかからないという、銀行と消費者金融の中間くらいのサービスと思って頂いてよいでしょう。
ただし、審査基準は結構高めです。
どちらかといえば、しっかりと安定した収入がある人の方が利用しやすい系統とも言えます。

最後に、消費者金融のカードローンの特徴は、「審査基準の低さ」、「審査スピードの速さ」に尽きます。
その分、金利が高いのでは?と思われている方も多いようすが、最近では大幅に金利が下がり、銀行カードローンと比較しても遜色ないレベルになって来ました。
元々消費者金融はお金を貸し出す専門のサービス、その為、審査の対象も他系統より広く審査基準もやさしい感じです。
お手軽に利用したい人にはもってこいと言えるでしょう。

チェック:審査理由